トップ / 学校での人間関係を保つ

学校と体罰に関する情報

学校も人間関係が難しいです。 

私たちは、生きていくために仕事をしますが、その仕事における一番の悩みとして上げられるのは、やはり人間関係が多いようです。それは学校などの教育現場においても同様で、子供たちを指導する立場である教員であっても、いわゆる派閥のようなものが存在し、対立を深めている現場も珍しくはないようです。子供の世界でもいじめやグループ同士の対立は多々ありますが、学校内の大人の間でも同じような、むしろそれ以上に陰湿な問題が起こっていることもあるようで、ストレスなどから神経がやられ、体調を崩している教員も少なくはないようです。

人間関係を学ぶことについて 

学校に通うと、毎日勉学に励むことができます。また、体育や道徳などの授業では、体を動かしたり社会生活の中で必要なことも学べます。また、人間関係を学ぶこともとても大切なことです。人との関わりの中から間ぶことになり、特に友人から学ぶことは大きいです。協力し合うことや、けんかの際の仲直りなどたくさんのことを知ることができます。さらには、教師とのかかわりから、大人や目上の人との接し方を知ることもできます。学校ではただ授業を受けるだけではなく、たくさんのことを学べますので、明るく健やかに育つ糧ともなるのです。

スキー風景