トップ / 理学療法士養成専門学校

学校と体罰に関する情報

理学療法士になるための専門学校 

理学療法士とは怪我や病気で身体に障害を持った人に対し、起き上がる、座る、立つ、歩くなどの基本動作の維持、回復を目的とした運動・物理療法を行うリハビリの専門職です。理学療法士になるためには養成学校で3年以上学び、知識と技術を身につけ、国家試験に合格する必要があります。大学や専門学校によっては4年生ですが、3年制の専門学校もあります。少しでも早く卒業したい場合は3年制の学校を選ぶことをおすすめします。